スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゆるく闘病中

JUGEMテーマ:にゃんこ

先月ふわりが急な体調不良にみまわれて、動物病院であちこち検査をされて早1か月。
事情があって、約3週間ぶりにふわりを連れてふたたび通院してきました。




一旦「通院終了」にはなりましたが、実は血液の再検査をする必要があると言われていました。
先月の血液検査の結果、肝臓の数値である「ALT(GPT)」の値が基準をオーバーしていたのです。
 「今はこんなに食欲があって元気なんだから、もうどこも悪くないはず。
とりあえず検査済ませて無罪放免にしてもらおう!」
と思って受けた血液検査の結果は、さらに悪いもの。
ALTが前回100ちょっとくらいだったのが今回230くらい。
 
慢性肝炎の疑いがあるとの診断結果を受けました。
利胆剤と呼ばれるおくすりを一か月分処方されて、家で朝夜2回投薬しながら様子を見ています。
 
はじめての血液検査で明らかになった肝機能障害。
ふわりはいつから肝臓が弱かったんだろう。
あの急激な食欲不振がなかったらいまでも気づいてなかっただろうなぁ。
 



…いまも見た目には本当に元気そのものなのですよね。

遺伝情報がふわりと良く似ていて、同じ環境で育ってきたモカはどうなんだろう。




決めた!今年のワクチンの時は必ずモカの血液検査をしてもらいましょう。
今年のワクチンのころには姉妹は満7歳。実はシニア猫の仲間いりだもんね。

ころでここにきてパパの意外な才能が開花しました!
投薬開始から1週間もたたないうちにすっかり投薬マスター
薬
 


ふわりはおくすりをごっくんした後でも、自分の身に何が起きたのか全然わかってないくらい。
パパの技は非常に鮮やかなのです。
今回こにゃんの出る幕はなさそう。ありがたいことですお願い


 

闘病してました。

JUGEMテーマ:にゃんこ

ふわりの異変に気が付いたのは今月の3連休中、11日(日)でした。
ゆでささみすらほとんど食べられないという極端な食欲不振に加え、
多い時は2〜3時間に1回ペースでの嘔吐。

もともと体重2.8Kgと軽い方なので、「食べない」ということは本当に心配で。
にゃんこの生命に危機が迫っていると初めて感じたできごとでした。
 
それから10日間で8回動物病院へ通い、点滴&注射の処置を続けてもらって
徐々に食欲が回復し、昨日やっと「通院終了」と獣医さんに言ってもらえました。
いまでは食欲が完全に戻って、りっぱなうんちもするようになりました。


 
実はいまでも直接の原因はわからないのですよね。
レントゲンやエコーでは異物が見つかることもなく、血液検査の結果も(ほぼ)シロ。
↓エコー検査のためにおなかを広範囲で毛刈りされちゃった…



食べ始めたらうんちが出たのでどこかつまっている風でもない。
そこでこにゃんは素人なりにこんな仮説を考えました。
 
 こにゃんが気付かないうちに、何かにゃんこにとって毒性のあるもの
(洗剤とか?)を床にこぼし
→それをふわりが肉球で踏み
→肉球うまい
→消化器に炎症発生
火
 
これが原因なら、そうそう繰り返すことはないと自信を持って言えるのですが…
ふたたびぶり返すことがないよう、節に願っています。


獣医さん的にはふわりの体重が1割ほど減って、2.5Kgになってからなかなか戻らないことが
気がかりだったようで、治療を終えるタイミングに相当悩まれてるようでした。
このバタバタでこにゃんもちょっぴり痩せました
泣

普段はにゃんこたちが元気なのが当たり前に思ってしまいがちだけど、病気せずに
元気でいてくれることがどんなにありがたいことか、いまさら痛感しました。

今回なんども通院治療に耐えて治ったふわり、エライ
きらきら
モカもいつもどおりで元気だったからエライきらきら
うちのにゃんこたちはふたりともエライ。超いい子ですきらきらきらきら


 

もー感激っ!

JUGEMテーマ:にゃんこ
 
以前にも紹介したことがある、ムギフタバさんの猫まんがブログ『猫と一緒』
先日、こちらでプレゼント企画が発表されました。
ムギフタバさんお手製、ムギコちゃんがデザインされたキーホルダーを
抽選で8名にプレゼントというもの。

こにゃんも応募してみたものの、応募者がなんと100名もいらしたとか。
8パーセントに自分が入れるわけないわ…
と思っていたら!
なんという強運。みごとにゲットしてしまいました
プレゼント結果発表♪

こにゃんはきっと今年の運の使いおさめをしてしまったのではないでしょうか
そして、実物が届きました〜
開けてみると、ムギフタバさんの直筆メッセージが入っていて
これには鼻血が出そうになりました
ムギフタバさん直筆のムギコちゃん。
この世にたった1枚の、こにゃんのためのムギコちゃんなんだもの。


じゃん!これがそのキーホルダー。

雨合羽ムギコちゃんがしずくの中に収まっています
ムギフタバさん本人は、「素人仕事なので」なんて謙遜しておられましたが
全くそんなこと感じさせないクオリティですよ
そろそろ家鍵のキーホルダーを取り替えたいと思っていたので
さっそく付け替えて、持ち歩いています。

ムギフタバさん、とても幸せなプレゼントをありがとうございました
今回ハズレちゃった90人以上の人たちにも、こんな気持ちをわけてあげたいなぁ。
お忙しいでしょうが、新しい企画でさらに幸せを振りまいて欲しいです。
楽しみにしてまーす

キャットタワーのハウスのなかに誰か。そしてそれを覗き込むだれか。
これはどっちがどっちなのか…



ごぶさたしておりました

JUGEMテーマ:にゃんこ
 
実は昨日までまる1週間、札幌を離れていたこにゃんです。
先週金曜の夕方、こにゃんの田舎に住む祖父が亡くなりました。

91歳の誕生日を20日に迎えようとしていた矢先の急逝でした。
いつまでも元気で、ずーっと生きていてくれるような気がしていた祖父を
見送らなければならないのは辛かったしさびしいです。

でも、
今まで写真でしか見たことがなかった、いとこの子供達と会えたり
同じ市内に住むのにお互い存在も知らなかった親戚と連絡先を交換できたり、
自分がおむつをしていた頃を最後に会っていない、遠方の親戚と再会できたりと
祖父からのたくさんの贈り物を受け取った気がします。
じいちゃん、ありがとう

さてこの1週間、モカとふわりはどうしていたかというと
最初の3日間をペットシッターさんにお世話していただき、
そのあとはこにゃんより一足先に帰宅したパパにおねがいしておりました。

今回家を空ける前夜に突然依頼したにも関わらず、引き受けてくださったシッターさん。
本当にありがたかったです。
シッターさんからの写メより、遊んでもらってるモカと


布団の中に逃げ込んだふわり。


こにゃんがにゃんこたちと1週間も離れていたのは初めてのこと。
昨日姉妹の顔を見たときは、「うちのにゃんこってこんなに可愛かったっけ」
と冗談抜きに思ってしまいました。

さて、今日は溜まってしまった家事をひとつづつ片付けております。
3の倍数の月は、我が家の模様替えをする習慣。
リビングのソファまわりのカバーリングを一新。

新しい布の感触が大好きなモカが一番乗り。大変お気に召したようです。


続けてふわりが登場。さっそく爪をひっかけているようです


我が家のソファカバーが新品でいられるのはせいぜい1ヶ月間くらい。
ちなみに中のソファ本体はレザーがみごとにはがされており、
カバー無しではただの粗大ゴミ

今回ふたりとも長い時間、よくおりこうでお留守番できました。
がんばったね

セラピスト、モカ

JUGEMテーマ:にゃんこ

数日まえの雨の日、
天気予報ではあまり降らないことになっていたのに、
雨のなか仕事からの帰り道。

自転車同士で衝突してしまいました曲がり角で出会いがしら。
相手の方はすぐに立ち上がっていたし、怪我はしていなかったよう。
自分はすぐに立ち上がることはできず、でもひとしきり謝ってその場を去りました。
片手に傘を持って右側走行していた自分に非があります。

なんとか帰宅した後、近所の整骨院に直行して治療をしてもらいましたが
ただの打撲で済んでいるようです。不幸中の幸い。
でも片足引きずり歩きだし、走ったり飛んだりはできません。
YOSAKOI終わったあとで本当によかった…

ちょっとだけ不自由な日々ですが、一日の終わりに予期せぬセラピスト登場。
いつもは寝室に来てもベッドの布団の上が定位置のモカが、
布団の中に入ってなんとこにゃんに寄り添い、のどをゴロゴロゴロゴロ
女王モカ様と添い寝できるなど、恐悦至極に存じます
モカはからだごと密着してくれることが滅多にないので贅沢感すら覚えます。
モカの添い寝、プライスレス。

猫が喉を鳴らす音、ゴロゴロには傷の自然治癒を促す効果があるという説があるので
モカはこにゃんの回復を早めるために添い寝してくれているのかも。
ねぇさん、頼りになるなぁ。

さて、YOSAKOI練習が佳境に入ってからさっぱり通えていなかったフィットネス。
やっと再開できると思っていたのにぃ
練習漬けの日々でも体重には全く変化なし。
そこへきてさっぱり運動しなくなったらいったいどうなってしまうんでしょう
今はそれが気がかり。

さて、『赤が似合うモカ』ギャラリー。
  

  生後数ヶ月で買ったはじめての

  首輪がたまたま赤。

  一番ちいさいサイズなのにゆるゆるで

  くるくるまわってました


 






ペットシッターさんに見分けがつくように臨時でつけたバンダナ。
本にゃんもまんざらでもない様子。



せっかく家にいるようになったのに、今度はからだが言うこと聞かなくて
あんまり遊んであげられないのに。。。ありがとう



GOPANで米パンを焼いてみた 3度目の正直編

JUGEMテーマ:GOPAN(ゴパン)
 
この3連休の最終日、ほとんど祈るような気持ちで
GOPANで米パンリベンジに挑みました。

今回も初めてのタイプの米パンに挑戦です。
お米と小麦グルテンで作る、GOPANのスタンダードレシピのパン

材料は、お米・小麦グルテン・ドライイースト・砂糖・塩・ショートニング・水です。
小麦グルテンはGOPAN専用品を通販で購入しました。



今回成功させるためにこにゃんが気をつかったのは、材料の温度。
こにゃん宅ではお米を冷蔵保存しているということもあるし、
いくら室温や水温をマニュアル通りにしても材料が冷たければ
全体の温度が下がってしまうのではという考えからです。

お米は前日夜から室温に戻し、室温20℃以上では10℃と指定されている水温を
約30度にしました。それと、ドライイーストを気持ち多めに。
そしてもうひとつ、騒音対策。
お米をミルしている間だけ、GOPAN本体に毛布やら衣類やらをかぶせてみました。

GOPANの面影ゼロ(爆)


それでもにゃんこたちはやっぱりびびっちゃってダメでしたが

今回は発酵の段階で成功が予感できました。
何せ本体内部のてっぺんにぶつかっちゃいそうな膨らみよう
焼き上がりはこうなりました。

釜のふちまでパンが膨れてます。この高さに満足



やっとパンらしい仕上がりになりました。ちょっとでっかい穴開いちゃってるけどね


触感も最高ですパンのふわふわ感と、お米のもちもち感両方味わえます。

さて、冬にうまく焼き上げる条件は探り当てることができたので
前回までうまくいかなかったタイプの米パンに再挑戦したり、
ショートニングをオリーブオイルに、砂糖をはちみつに変えたりして
ヘルシーでおいしいパンを追求してゆきたいと思います
もちろん、小麦のパンもね♪

また面白い発見があったら報告しようとおもいます

GOPANで米パンを焼いてみた そこそこ編

JUGEMテーマ:GOPAN(ゴパン)
 
お正月休みの最終日に、2度目のGOPANに挑戦してみました。
同じ小麦ゼロパンでまた失敗したらいやなので、
今度はお米と小麦粉両方使う、お米小麦パン。
材料は、お米・強力粉・ドライイースト・砂糖・塩・ショートニング・水。

今回はデジタルスケールと、水温を計るための温度計も用意して、準備は完璧。
ミルまでは小麦ゼロ米パンのときとまったく一緒ですが、
強力粉が投入された後は見るからにパン生地らしくなりました。

小麦ゼロのときは捏ねのときにも泥状だったのが、
今回は生地らしさ抜群。GOPAN自体も揺れてます
発酵の様子も、なかなかの膨らみに見えました。

そして、焼きあがり。今度はどうだ



今回も期待には及びませんでした…
前回よりは膨らんでいるものの、やっぱり写真で見るような膨らみには程遠い
きっと前回の失敗も計量が原因ではなかったのでしょう。




でもまぁ、一応パンらしいふわサクの触感のものには仕上がりました。
これは、ついついたくさん食べてしまいそうなレベル
イカンイカン…



さて、こにゃんが膨らみの「鍵」になるとにらんでいるのは、水温。
レシピでは、
「室温が20℃未満の時は20℃の水を、室温が20℃以上の時は10℃の水を」
と記載されています。

こにゃん宅の室温は20〜21℃。今回は13℃ほどの水温に調節しました。
間違ってません。合ってます。

3回目挑戦ではこの水温を、思い切って30℃くらいにしてみようと思います。
この3連休中にはとりかかることができそうです。
頼むよGOPAN!3度目の正直、なんとか成功させてー

GOPANで米パンを焼いてみた 失敗編

JUGEMテーマ:GOPAN(ゴパン)
 
昨年11月11日に発売になった途端に品薄のGOPAN。
粒のままのお米からパンが焼けるホームベーカリーです。
発売の直前に予約して、待つこと1ヶ月半。
なんと2010年大みそかに我が家にやってきました!

さて、どこに置くよ?結構でかいんだよ、これ。
予想通り、キッチンカウンター真下の床置きに決定。やっぱり白にしておいて良かった。
この写真を見たある方は、「まるで空気清浄機のようだ」。確かに



右が本体の操作ボタン、左が窓で釜の中の様子が見えます。



さて一夜明けて元旦、二日酔いの(ナゼ?!)の重いからだでなんとか稼働させてみました。
この日の手持ちの材料で焼けるのは小麦ゼロ米パンのみ。
材料は、お米・上新粉・ドライイースト・砂糖・塩・オリーブオイル・水。

材料を全てセット、いよいよスイッチON
しばらくはうんともすんとも。これは吸水中でした。
しかし、次のミル(米を粉砕する)の工程に入った途端、かなりの騒音。
ミキサーで固い食材を砕いているときとまったく一緒です。

これにはにゃんこたちがびびって遠くに散ってしまいました…
一度に騒音が発生するのは30秒間ほどですが、それが約1時間にわたって
数分おきに繰り返されます。
「もう大丈夫?」っておっかなびっくり戻ってきたにゃんこたちは、
かわいそうにそのたびにまた、散ってゆきました

これはミルの次の「こね」の段階。
不思議なのは、中がどんな行程でもフタが開けられること。
ホームベーカリーとは普通こんなもんなんでしょうか?



こねのあと、発酵・焼きの工程があり全部で4時間ちょっと。
パンが焼けた香りというよりは、お餅つきに近い香りです。
さぁ、ちゃんと焼けてるかな〜?

白いのが天面。米パンは天面が白く焼きあがるのだそう。


これをうえから。回転羽がささったままの焼き上がりがスタンダードです。


全然膨らんでない。レシピに出ていた焼き上がり写真の半分くらいしか高さがありません。
ナイフを入れても、サクサク感ゼロで、パンぽいところがない。
大失敗といっていいでしょう

ですが、味は悪くないです。食べるには全く問題ないのです。
1食分ずつラップして冷蔵または冷凍保存して
毎日地道にいただいています。

今回うまくいかなかった理由として考えられるのは、
・計量がいいかげんだった。(実はこのときスケールが無く、全て体積換算でした)
・水温が最適ではなかった。
の2点。
次回は材料の重さと、水温をきっちり計ってリベンジしてみよう!

という、年明け早々失敗のレポートでごめんなさい。
GOPAN2回目は、多少ましな仕上がりになっています。

人生3度目の

スーパーで買い物してたら何気なく目に付いた年賀状印刷のちらし。
あぁ、もうそんな時期…うさぎの絵がいっぱい…

!!!

じぶん来年『年女』だったのか
しかも数え37歳は厄年(本厄)だ
なんかいろいろ大丈夫か?自分…

今年はじめに、前厄を払ってもらったときは就活をはじめた直後で
将来の見通しがあまりに不透明だったなぁ。。。
そのあとちょっとじたばたして、まもなく再就職できたのは
カミサマが力を貸してくださったおかげかしら?

来年も忘れずに厄払いに行くことにしよう。
そして再就職成就のお礼を言わなくちゃ


さて、ちょっと来年の干支を先取りしてうさぎの動画。癒されます。


ごはんが炊けました

JUGEMテーマ:おうちごはん

先日購入して初めて使った炊飯器。
それは
象印の真空内釜圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」でございます。



実はパン派のこにゃんが「日本人で良かった」とお米をかみしめながら思わされました。

通常の1.5倍の時間をかけて炊き上げる『熟成炊き』というモードがついており、
もちろんこれで炊いてみました。
炊きあがりをひとくちいただいたところで思わずうなるほどの出来栄えでございました
これがいつものお米?と思うほどにふんわりもっちり。
やっとの思いでおかわりをこらえました(苦笑)

あぁ、これで新米を炊いて
炊きたてをどんぶりによそったらなんて幸せなことでしょう。
どんぶりとおはし洗って待っときますぜ


炊飯器の購入はかなり衝動的だったのですが、
今すでに別の家電を買う決意をしているものがあります。
この秋、サンヨーから発売になるお米でパンが焼けるホームベーカリー
『GOPAN』
こちらにはかなり期待をしております。早く発売にならないかな

そしてこんなにお米の調理機器を充実させてしまって
こにゃんは大丈夫なんでしょうか?いろいろと…
いろいろとは何かって?そりゃいろいろですよ


ちなみに、炊飯器の記事ににゃんこネタを無理やりはさもうとして
思いだしたのはこのCM。
わがやの炊飯器はにゃんこの手の届かないところに設置しているので
この動画を再現することはありませんが、
実際現場を目撃したら叱りたくなると思うのですが… 


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

にゃんこ紹介


花モカ花
2008年6月12日生まれ
おんなのこ
気が強くてビビりな
長女

にゃんこ紹介


花ふわり花
2008年6月12日生まれ
おんなのこ
おっとりでおやつ命の
次女

↓ポチッとお願いします♪

いつでも里親募集中

きょうのにゃんこ


猫友日めくりカレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode