スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

闘病してました。

JUGEMテーマ:にゃんこ

ふわりの異変に気が付いたのは今月の3連休中、11日(日)でした。
ゆでささみすらほとんど食べられないという極端な食欲不振に加え、
多い時は2〜3時間に1回ペースでの嘔吐。

もともと体重2.8Kgと軽い方なので、「食べない」ということは本当に心配で。
にゃんこの生命に危機が迫っていると初めて感じたできごとでした。
 
それから10日間で8回動物病院へ通い、点滴&注射の処置を続けてもらって
徐々に食欲が回復し、昨日やっと「通院終了」と獣医さんに言ってもらえました。
いまでは食欲が完全に戻って、りっぱなうんちもするようになりました。


 
実はいまでも直接の原因はわからないのですよね。
レントゲンやエコーでは異物が見つかることもなく、血液検査の結果も(ほぼ)シロ。
↓エコー検査のためにおなかを広範囲で毛刈りされちゃった…



食べ始めたらうんちが出たのでどこかつまっている風でもない。
そこでこにゃんは素人なりにこんな仮説を考えました。
 
 こにゃんが気付かないうちに、何かにゃんこにとって毒性のあるもの
(洗剤とか?)を床にこぼし
→それをふわりが肉球で踏み
→肉球うまい
→消化器に炎症発生
火
 
これが原因なら、そうそう繰り返すことはないと自信を持って言えるのですが…
ふたたびぶり返すことがないよう、節に願っています。


獣医さん的にはふわりの体重が1割ほど減って、2.5Kgになってからなかなか戻らないことが
気がかりだったようで、治療を終えるタイミングに相当悩まれてるようでした。
このバタバタでこにゃんもちょっぴり痩せました
泣

普段はにゃんこたちが元気なのが当たり前に思ってしまいがちだけど、病気せずに
元気でいてくれることがどんなにありがたいことか、いまさら痛感しました。

今回なんども通院治療に耐えて治ったふわり、エライ
きらきら
モカもいつもどおりで元気だったからエライきらきら
うちのにゃんこたちはふたりともエライ。超いい子ですきらきらきらきら


 

スポンサーサイト

  • 2018.09.02 Sunday
  • -
  • 13:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ふわりちゃん、たいへんだったんですね!!
たしかにケポをすると誤飲を疑いますが・・・
それでもヘイキな子はヘイキだし
と、ゆうのはきょう、みうたちの健康診断に行って
まえにいた猫でチョコレートは食べるわおネギはかじるわ^^
あげくにわたしのタバコをたべるそんなやつがいて18歳であっち側に^^
そのことをニヤリ先生にお話しをしたら
たまたまそうゆう子もいます、と
でもちょっとしたことで病気になるこもいます、と
そんなお話しをして、きいてきたんですね

前置きが長く(ジブンちのことばっかw)なっちゃったけど
ふわりちゃんはいま、おちついているんですね
猫さんは体重がへりすぎると歩行ができなくなる
そんな話しもききました
なので、大好きなものをたくさん、たべさせてあげるのがイチバンだと思いますよ!

なんだかトンチンカンなコメになってごめんね('▽';)
キッツさん

チョコやねぎを食べても18歳の長寿を全うしたにゃんちゃんもいるとは。びっくりですね〜( ゚Д゚)
ふわりの場合、ちょっとしたことで具合悪くなっちゃう子なんだと思います。
年齢を考えると、これからこんなことが増えてゆくのかもしれません(-_-;)
いまは毎日ふたりの好きなおやつを大盤振る舞いしてます。遅れてきたお正月みたいですよ(苦笑)
  • こにゃん
  • 2015/01/25 9:34 PM
ふわりちゃん、大変でしたね。
以前、モモの具合が悪くなった時、私は半狂乱になりました(^^:
食欲不振、だるそうに座っているだけで、動きなし。
病院に行って、ほどなくよくなりましたが、
その間、モモを抱いて泣いていました(^^;
(まだるんるんはいなかったのです)
多少、いたずらしたって、元気が一番ですよね。
ふわちゃん、元気になって本当によかった♪
  • さわさわ
  • 2015/01/27 12:08 AM
ふわりちゃん!良くなって良かったねぇ〜(T▽T)。
うちもモノがチビの時に同じように原因不明で嘔吐が続き、体重がガンガン減っていったことがあり、ホントにその恐ろしさは他人事ではない感じです〜。
ホントに元気が一番。元気でいてくれるだけでエライ子です。

ふわりちゃんも、もうちょっとだけ太れるといいけどね…。うちのチーたんのお肉をちょっと分けてあげたいわ(笑)。
こにゃんさんもお疲れ様でした。
さわさわさん
半狂乱…いまのこにゃんにはわかります。
モモちゃんも調子の悪かった時期があったのですね。お互い乗り越えられてなにより^^
具合の悪いふわりを見て涙はでなかったけど、
やっと食べ物を口にしてくれたときには泣けました(笑)
あたりまえな生活のありがたみがわかったできごとでした。

びびともさん
ふわりの不調の間、いろんな猫さんの闘病ブログを思い出したり読み返したりしてました。
もちろんモノくんの闘病の記録も!
ふたたび元気になった猫さんたちの記録には本当に勇気をもらいました。
成猫になったふわりの場合ですらこんなに危機を感じるのに、当時子猫だったモノくんの状況がどんなに切迫した状況だったか。
いまでは実感として理解できます。
ふわりの体重はなかなか戻りませんが、こにゃんの体重は順調に戻っているようです(笑)
  • こにゃん
  • 2015/01/29 10:33 AM
ふわちゃん、その後いかがですか?
すっかり元気になったのかな?
しかし、2.5キロ・・モモるんの半分だわ。
って、いつもこの話で失礼。
すっごく小さくて可愛いんだろうなぁ(妄想)
  • さわさわ
  • 2015/02/01 9:07 PM
さわさわさん

ご心配くださってありがとうございます^^
その後、すっかり元気になったように見えます!
でもやっぱり原因不明だけに、ちょっとしたきっかけで再発しやしないかとハラハラしつつ様子を見守っているところです。
2.5キロの成猫は、いつまでたっても子猫のようです^^
片手でひょいって持ち上げて、肩に乗っけて掃除機かけたりしてます(笑)
  • こにゃん
  • 2015/02/02 2:42 PM
うわ〜家のは大きくて肩にも膝にも乗り切れません。
しばらく、抱いていると、重くて手がしなる・・・。
震災時はどうしようと、すっごく悩んでました。
だってだって、モカふわちゃんは合わせて5キロ、こっちは11キロです!
でも、絶対置いてはいけないと、まじ、オロオロしてました。
今でも時々オロオロしてます(^^;
  • さわさわ
  • 2015/02/02 9:34 PM
さわさわさん

うちもモカは4キロ近くあるので、ふわりのようには抱き続けられないですね。
ふわりと合わせると6.5キロ?たしかに、11キロには遠く及ばないかな^^;
ひとりとにゃんずで安全な場所に避難するには…悩ましい問題です。
いろんな準備が必要になりそうですね。
  • こにゃん
  • 2015/02/03 5:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

にゃんこ紹介


花モカ花
2008年6月12日生まれ
おんなのこ
気が強くてビビりな
長女

にゃんこ紹介


花ふわり花
2008年6月12日生まれ
おんなのこ
おっとりでおやつ命の
次女

↓ポチッとお願いします♪

いつでも里親募集中

きょうのにゃんこ


猫友日めくりカレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode