スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

それぞれのトラウマ

JUGEMテーマ:にゃんこ

おかげさまでふわりの調子は安定しています。
しかしたかだか10日間程度の闘病でありながら、その日々がふわりとこにゃんの心に
残した衝撃はかなりなものだったようです。
わたしたちはそれぞれの心に「トラウマ」を抱えてしまいました。

ふわりは通院中盤から、天井の開いた箱状のいれものに入れられるのを嫌がるようになり
しまいには自分から入ることすらなくなってしまいました…猫なのに。



通院時、ふわりはいつも人の手で持ち上げられた後
天井の開いたキャリーにいれられては、すかさず閉じ込められていました。
だから、「人の手で箱のなかに入れられること」からは「病院行き」を
直結で連想するようなのです。
動物病院では待合室でも診察中もずっと震えっぱなしで、常に極限状態だったふわりには
キャリーは地獄行きの乗り物なのです
泣


一方こにゃんのトラウマは、ふわりが吐くこと。
実は通院が終わってからいままでの間に、ふわりがえづいたり吐いたりしたことが
数回ありました。

そのあとしばらく様子を見ていると、フードの食べ過ぎが原因だったりの
心配する必要のない嘔吐であることがわかるのですが
あの悪夢のような日々が再びはじまったのかもしれない恐怖に、一気に血の気が引いて
胃腸が弱ったり食欲をなくしています。

今回はそんなこにゃんとふわりの川柳です。

  

あぁ、今年最初の猫川柳がなんと情けないことにがっくり

ちなみにここ数日くらいでふわりは「箱」を克服したようですねこ


こにゃんも早く克服したいよぅ泣

スポンサーサイト

  • 2018.09.02 Sunday
  • -
  • 07:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
克服してくれたんですね
もしダメだったら往診とゆうのもありだとおもいました
げんに、往診をしてもらっている知人がいますから
ごはんのたべすぎでケポだってすごい心配しますよ><
お話しができれば
ちょっとたべすぎちゃったの(=^・^=)ですみますけど^^
こにゃんさんがしっかりしないと
お嬢ちゃんたちに伝染しちゃうよ
言いすぎか^^;
箱、克服したんですね。ふわりちゃん、エライ!
にゃんこは逞しい〜。
こにゃんさんのトラウマ、解ります。
わたしなんて、7年たった今でもまだ怖いですもん。
でも、今は体重5kgあるからね〜。当時先生に「3kgあったら、安心なんだけど…」と言われてたので…。
まずは、ふわりちゃんにもうちょっと太ってもらいましょうか(^▽^).
キッツさん
オーナーがおろおろしちゃうと、にゃんこたちにもうつってしまうって言いますよね〜。ほんとしっかりしないと。
何度か「吐いたけど大丈夫」を乗り越えてきたので、こにゃんもやっと慣れてきたような^^;

びびともさん
当時のモノくんの体重はどのくらいだったのでしょうか?きっと今の半分もないくらいだったんでしょうね。無事に回復して大きくなってよかった!
食欲がふたたび戻った時って、あんなに安堵して幸せ感じるものなんですね〜。泣けました(笑)
  • こにゃん
  • 2015/02/11 4:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

にゃんこ紹介


花モカ花
2008年6月12日生まれ
おんなのこ
気が強くてビビりな
長女

にゃんこ紹介


花ふわり花
2008年6月12日生まれ
おんなのこ
おっとりでおやつ命の
次女

↓ポチッとお願いします♪

いつでも里親募集中

きょうのにゃんこ


猫友日めくりカレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode